2015年4月18日土曜日

ロンドン・エジンバラ・ローマ in 2014



久方ぶりに海外旅行に行ったので更新。2回目のヨーロッパです。2014年11月2日〜10日11月2日11:35東京→(JAL043)→2日16:55ヒースロー→(BA1454)→エジンバラエジンバラ泊 The Caledonian hotel
3日エジンバラ城
4日エジンバラ→ロンドン king X 10:00列車オペラ座の怪人ロンドン泊 The wellsley5日バッキンガム宮殿ビッグベンロンドン塔Ye Olde Cheshire Cheese
6日ロンドン市内アフタヌーンティー in ブラウンズホテルバチカン市国ローマ泊 Hotel Eden
7日ロンドン→(BA)→フィウミチーノRoscioli8日コロッセオトレビの泉ローマ市内9日フィウミチーノ14:15→(BA555)→ヒースロー→19:00(JAL044)→10日東京



-------------------------------------------------------------------------------

かなり日にちが空いてしまいましたが、日々の行程を書き記しておきたいと思います。

1日目                       

羽田空港発のJAL便でヒースロー空港へ行きます。
機体はこちら。




1回目の機内食はこちら。

 

2回目は吉野家の牛丼でした。



ヒースロー空港到着後は、エジンバラ行きの国内線に乗り換えます。ヒースロー空港を満喫する間も無く、先を急ぎます。
こちらはブリティッシュエアラインです。

 

エジンバラ到着時にはすでに暗くなっていました。

空港からホテルへはバスで向かいました。

 


お宿はこちらです。

Waldorf Astoria Edinburgh - The Caledonian

 


5つ星ホテルで2泊で308.2ポンドですから、ロンドン市内に比べると割安です。都市型のラグジュアリーも良いですが、こう行った伝統的なホテルもいいものです。


夕飯はホテル近くのレストランで軽くすませました。




2日目                       


まずはエジンバラ城観光をしました。















ホテルからだと裏から城に入るルートが近く、結構登り坂を登りました。正面に回って写真を撮ってみました。





歴史を感じます。日本のお城も良いですが、それとは違った趣があります。

エジンバラ城の隣には、スコッチウイスキー館がありましたので入ってみました。




すごい数のウイスキーがあります。試飲も可能です。

午前中は快晴でしたが、夕方からはあいにく雨が降り出してしまいましたが、エジンバラ旧市街などを散策しました。

この石畳がいいですね。



夕飯はエジンバラ地区の伝統料理を食べに、こちらのレストランで取りました。



フィッシュ&チップス

 

こちらはハギスという伝統料理です。茹でたヒツジの内臓ミンチ、オート麦、たまねぎ、ハーブを刻み、牛脂とともに羊の胃袋に詰めて茹でたものだそうです。日本では食べたことがない料理だったと記憶しています。






3日目                       



早くもエジンバラを発つ日が来てしまいました。

ここで、ウォルドルフホテルの朝食ブッフェをご紹介しておきます。











品数はそこそこありますが、ヨーロッパではハムやサラミなどの種類が特に豊富です。あとはシリアルの種類も随分と充実していました。





朝から小雨の降るあいにくな天候で、やや肌寒い気温でしたが、スーツケースを引いて、エジンバラ駅まで向かい、あらかじめホームページで予約していた特急ロンドンキングクロス行きに乗車しました。




乗車した列車はこちらです。電車ではなく列車です。




ホームページで予約をしていたのですが、どこかでこの紙のチケットを受け取ったようですが、どのようにして受け取ったのかを忘れてしまいました。




車窓からは郊外の町並みを楽しむことができるのも列車の旅の良いところです。飛行機に比べて時間はかかるものの、時間さえ許せば列車の旅はとてもオススメです。これまでもヨーロッパの長距離列車旅は何回か経験していますが、日本のグリーン車に比べて、こちらの1等車のコストパフォーマンスは高いかと思います。

車内では、ドリンクとサンドイッチのサービスがありました。








乗車時間はおよそ4時間40分程だったかと思います。

キングクロス駅からは地下鉄でホテルに行きます。
ロンドン地下鉄の初乗りは3.5ポンドです。この時の日本円で約700円弱です。日本との比較では、考えられないくらいに高額です。




ロンドン市内のホテルは大変宿泊料が高く、ホテル選びには相当に悩みました。ウォルドルフホテルのような伝統的なホテルも考えましたが、やはり名の知れた老舗5つ星ホテルは泊れなくはないものの、その他費用を考えた、今回はウェルズリーホテルという5つ星のシティーホテルにしてしまいました。流石に5つ星ホテルだけあって、アメニティはエルメスで揃えられていました。



荷物を置いて、オペラ座の怪人を観に行きました。当日でチケットは確保できるとうことで、直接劇場に行って、チケットを入手することにしていました。



英語力に問題があり、なかなかレベルが高かったのですが、ロンドン初ミュージカルを楽しむことができました。

そのあとは割と遅くなってしまったので、適当に街中をぶらついて、夕食を調達してホテルに戻りました。



4日目                       



4日めは丸々ロンドン市内観光に使います。

まずはバッキンガム宮殿の衛兵交代式の見学に行きました。
宿泊をしていたThe wellesley Knightsbridge ホテルからバッキンガム宮殿までは徒歩で移動しました。

衛兵の交代式は、毎日行われるわけではないため、見学を予定する場合には、予め日程を調べてスケジュール調整をしておく必要があります。

行進は11:15から始まるため、11時前にはバッキンガム宮殿正門前に到着するように向かいましたが、平日にも関わらずかなりの観客で賑わいを見せていました。




行進の様子は、格子越しで見学したため、あまり綺麗に撮れた写真がありませんでしたが、イギリス来ていることを存分に実感できるものでした。

この後はセントジェームズパーク内にある、Inn the parkという簡単な軽食を提供しているレストランでランチをし、ビッグベンへ向かいました。







0 件のコメント: